よくあるご質問

ゴールデンウイーク期間中も個別無料面談を実施しております

 弊事務所は、ゴールデンウイーク期間中も個別対応しております。  「受給判定」「LINEで簡単相談」でご相談ください。  個別無料面談をご希望される方は、ご遠慮なくお電話ください。 (代表の佐伯が転送電話でお取りします。お取りできなかった場合は、携帯電話からかけ直します。)  電話で、もしくは当事務所にて面談あるいはオンライン面談を行っております。  下記、ご確認のうえお気軽にご相談くだ 続きを読む >>

20歳前傷病の障害年金の対象者は? 受給ポイントや申請の注意点にについて社労士が解説!

20歳前傷病(障害)とは? 20歳前障害とは、20歳未満の方々に影響を及ぼす様々な身体的、または精神的な障害を指します。 例えば、20歳前障害には、発達障害(自閉症スペクトラム障害や注意欠陥多動性障害)、知的障害、脳性麻痺、てんかん、うつ病などがあります。 障害年金を申請する場合、20歳前に初診日がある状態が該当します。 29歳前障害の対象者 (ア) 20歳前に初診日がある方(若い時 続きを読む >>

冬季休業のご案内 2023年冬

■冬季休業日 令和5年12月31日(日)~令和6年1月3日(水)  弊事務所は、冬季休業中も「受給判定」「LINEで簡単相談」でご相談可能です。  お時間をいただきますが、確認できしだい順次対応いたします。 相談の流れ まずは、メールやLINEで無料相談してください。 メールでお問い合わせはこちらから 当事務所は、お客様の障害年金に関わるすべてのお悩みにお応えさせていただきます。 特 続きを読む >>

緑内障でも受けられる!障害年金申請のための重要書類と手続き

緑内障の方でも障害年金を受給することは可能です。本記事では、緑内障で障害年金を受給できる人の特徴や申請の際に必要な書類・手続きについて詳しく解説します。 緑内障によって日常生活や仕事に支障があり、障害年金を受ける資格がある場合、どのような書類を用意すればいいのか、どのような手続きが必要なのかを一つずつ確認していきましょう。 さらに、申請において社労士に依頼することのメリットについてもご紹介 続きを読む >>

働きながらでも障害年金はもらえるのか?【社労士が解説】

現在就労中の方でも障害年金を受給できる可能性はあります。 厚生労働省の「障害年金受給者の就業率」では、65歳未満の1~3級の就業率の合計は43%となっています。(参照:「年金制度基礎調査(障害年金受給者実態調査)令和元年」厚生労働省 「働けないこと」は要件ではありません。要件を満たし、障害等級に該当すると認定されれば、就労していても支給されます。 審査のひとつの判断材料になることもありま 続きを読む >>

ゴールデンウイーク期間中も個別無料面談を実施しております

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、および関係者の 皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、1日も早い収束を 心よりお祈り申し上げます。 当事務所はゴールデンウイーク期間中も営業しております。 個別無料面談をご希望される方は、ご遠慮なくお電話ください。 面談方法は、感染拡大が続く状況を鑑み、3密にならないようにして 当事務所 続きを読む >>

障害年金受給額変更のお知らせ(2021年4月)

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 2021年4月1日から障害年金の受給金額が改定されました。 詳細はこちらよりご確認ください。 続きを読む >>

年金生活者支援給付金でもらえる金額が改定されました

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 2020年4月1日から障害基礎年金を受給されている方の年金生活者支援給付についてもらえる金額が改定されました。 詳細はこちらよりご確認ください。(こちらをクリック) 続きを読む >>

障害年金の種類ともらえる金額が改定されました

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 2020年4月1日から障害年金の種類ともらえる金額が改定されました。 詳細はこちらよりご確認ください。(こちらをクリック) 続きを読む >>

受給事例
たくさんのありがとうが届いております
障害年金無料診断キャンペーン
LINEで簡単相談
オンライン面談
無料訪問サービス実施中